読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

ケータイラッシュ

IT

今日は、ケータイについて書きます(゜-゜)

現在はDoCoMoのSH901iSを使用しているのですが。Felica対応でmobile Suicaにも対応
しています(年会費がかかるので契約はしていませんが(@_@。使いたいなぁ)
意外と大きめなのですがカメラ機能に惹かれて、それまで使っていたNから乗り換えました。
しかし、最近の新製品をみて財布と相談中です・・・(^_^;)

前にも書いた通り、進学・新生活時期の3月になったので各キャリアの新製品発売ラッシュ
が始まりました(>_<)

今日はP901iTVの発売で、携帯の販売店に行ったのですが、なんとモックが置かれて
いませんでした・・・(ーー;)地デジがまだ開始されていないからでしょうか・・・
来月から始まるのになぁ。
デザインもかっこいいのですが、何より地上デジタル放送のワンセグ放送ほ見る事が
出来、録画も可能との事です。しかも、3時間の連続視聴が可能とのことで、凄く優秀な
機種ですw
しかし、ドコモ中央での発売価格が、39,900円と4万円をぎりぎり切ったという感じです。
FOMAのハイエンドモデルでは最高価格です(*_*;
機能を考えたら仕方ないのかも知れませんが・・・
しかし、これからのケータイはワンセグ対応のものが主流になると思います(>_<)
昔、ドコモのコンセプト機はもっと丸くて、早送り・巻き戻しが可能で、デザインと
画面内の操作表示が連動するような機能を持ってましたw
あれが出たら買うのになぁ・・・(あくまでコンセプトモデルのようです。。。)

3月10日には3機種同時発売で
N506iSII
N701iECO
SO902i

N506iSIIは字のごとくN506iSIの改良モデルです。
Nシリーズらしくスタンダードな機能とデザインです。久しぶりにmovaが発売された
感じがするのですが、マイナーアップアップという感じになっているようです(^_^;)

N701iECOは世界初の植物プラスチックである、ケナフ繊維強化バイオプラスチック
を使用したFOMA端末です。Nシリーズでは異色の物のような気がします(^_^.)
環境を配慮したケータイで製造時のCO2排出量はABS樹脂と比べて、約半分
で済むそうです(>_<) それでいて、強度は十分保たれているので違和感なく
仕様出来そうです。デザインも中々いいと思います!(^^)!
発売記念キャンペーンもやっているので、環境に興味のある方は是非><

SO902iSony Ericsson 製のFOMA端末で、めちゃくちゃ小さいです(>_<)
コンパクトながら、318万画素のCMOSカメラを搭載しています。
しかも、全サイズで動画手振れ補正が可能です!
SH901iSも同様のスペックでしたが、手振れ補正は一定のサイズ以下でないと
機能しませんでした。
静止画の手振れ補正は動画よりも高度な技術が必要なため、搭載されていません><、
静止画のほうが必要なきがしますが・・・
この小ささで、mobile Suicaに対応しています。
こんなに小さいのに・・・・><、
いったい、JRの審査基準はどうなっているんでしょうか??
ショック緩和機構付いていないのに><、

でも、auのneonもいいなぁ。。。

と、今回はドコモのケータイの事を書きました><
書いてたらほしくなったなぁ!(^^)!
そろそろ機種変時期だしなぁ。。。
ドコモのパンフレットはauの割引サービスと、料金プランの実名を出して
比べてました><
vodafoneは相手にされてないwww