読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

CCNA受験(゜-゜)

昨日はついにCCNAを受験してきました。
京都のテストセンターで受験したのですが、さすがに新しいだけあって綺麗!
テスト自体はCBTというタイプでコンピュータで行なわれるのですが、
受験する部屋もハイテク><b
45分タームで様々な試験(漢字検定もCBT)が行なわれているので、試験監督は
会場内にはいないのです><v
そのかわり、監視カメラで受験者各人のパーテション全てが監視されています^_^;
で、受験者からの不正報告メールアドレスも受験後に渡されて徹底した公正さを
確保している感じです。カメラに見られるのは中々緊張です。
15分前に集合していないと受験が出来ないので、早めに到着して誓約書にサイン
したり、IDカードを発行してもらったりしながら、マニュアルを読んでいました。
で、10分前にテスティングルームに案内されるので、ロッカーに全ての荷物(携帯とか)
を全てしまって入室><
パソコンが20台並んでいて、試験中の方も結構いました(*_*)
この時点で、緊張ピークです(>_<)
試験スペースに座ったらHPパソコンが待っていて、IDを入れて試験開始です!
筆記用具の持ち込みは禁止されているので、受験キットの中のペンやノートボードを
使用して、サブネットの計算などを行ないますw
ちなみに、消せないので足りなくなったら呼び出しボタンを押下して試験監督者を
呼びます。

試験が始まると、誓約書やら守秘義務同意書やら国際条約の文面が表示され
アンケートに答えた後試験が開始です。
順調に進んでいったのですが、10問目にシュミレーション問題が登場!
問題を読んでこれはいける!と思ったのも数分・・・・・・・・・・・・・・・
コマンドを打ってIPアドレスなどの必要事項を確認したところ、表示されない・・・・
no IPの表示も・・・・・。パニックモードに突入・・・・・。
コマンドが1部吹っ飛びました(;O;)
とりあえず、出来るセクションの設定を完璧に行なって経過時間が15分。
再度、コンフィグを確認したところさっき見落としていた場所を発見!
確認した気になっていたのですが、焦っていたため問題の意味がきちんと理解出来て
いなかったのです・・・。
そうです、今回の機種はIPを設定する場所がルータとは違うのです。
そこから、コマンドが蘇ってきて一気にサブネットやIPの計算をしてコマンドの入力を
行なったのですが、なんかエラーが・・・。多分、焦ってIPの計算間違っていたのでしょう。
あと、機種依存のコマンドを思い出せず、ルータのを入れてみましたが駄目でした・・・。
もう時間がかかってしまっていたので泣く泣く次の問題へ・・・。
とりあえず半分は解答できたので、満足です^_^;
標準解答時間は5分だそうです(@_@。
結局、試験終了後の帰り道で設定手順というかコマンドを思い出す><、
試験て、往々にしてこんな感じです。
CBTは前の問題に戻る事が出来ないので、時間が余っても問題中に答があって
も手遅れです。コンピュータの問題の順序はあるアルゴリズムによって選択されている
との事で後の問題にシュミレーションの問題のヒントが・・・ということもあるそうです。

その後は、時間との戦いでかなりのペースで問題を解いていきました。
中に1問引っ掛け問題がありました(^^ゞ あれは卑怯ですv
で、最後の問題を解答し終えて余った時間が20分・・・・。
時間配分がわからず、あまり過ぎてしまいました(^_^;)
シュミレーション問題は何問目に出るかはその都度違うので前半に出ると不利という
事がわかりました(ーー;)

次へのボタンを押下したところ、再度誓約書×2が表示され同意すると合否結果画面が!
結果は、合格でした><vv
よかったです!(^^)!
久しぶりにスッゴク嬉しかったです!
最後に終了ボタンを押下すると、しばらく何か処理をして通信している感じでした。

その後、退室してスコアレポートを受け取って帰宅しました。
認定kitはUSから届くので6〜8週間かかるそうなのでしばらく待ちです><
PDF版もあるのですが、やっぱり紙ですねv

やっと終わりました><
しばらくはゆっくりして、夏にはオラクルマスターですb
これも、同じテスティングセンターとテストベンダーで受験出来るので、少しは
慣れたかなという感じですv