読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

これからのネットゲーム

日常ネタ

前から気になっていた、GクラスタというネットゲームがYahoo!で1万人お試しプレー
しかも、コントローラ付というキャンペーンをやっていたので応募しましたb
あたるといいな〜〜。でも、PCのゲームコントローラは前に、ボンバーマンオンライン
をやっておたので持っているのですが。。。
で、Gクラスタで配信しているゲームはバイオハザード鬼武者3などの家庭用ゲーム機で
発売されたタイトルなのです(~o~)

なにより、Gクラスタが凄いのはゲームソフトをPCにインストールする必要がないため
ハイスペックPCやグラフィックボードを積んでいなくても動くという事です。
専用のビューアーをインストールするのみです!(^^)!
仕組みは、リアルタイムでこちらからの動作をゲームサーバに送信してその動作を元に
サーバ上でゲームの画面を生成してエンコードします(^^)
そうです、PCに送られるゲーム画面はストリーミングで送信されるのです><
凄すぎです!
細かい技術は企業秘密らしいのですが、サーバ上で動作を受け取ってから画面生成
エンコード、送信を行うとタイムラグが生じてしまいます。それを補うために画像関係のみ
別サーバで処理をしているそうです。そして、動作予測を行いPCからデータが届く前に
画面生成が開始されるそうです^^;
何万人もアクセスして、違うゲームが動作しているにもかかわらず快適に動くということは
サーバのスペックは高いのでしょう><

この技術が発達したら、ゲームソフトはパッケージで買うのではなく配信される
時代になりそうです。
サーバや通信の技術が進歩したら、FFクラスのクオリティもこの技術で配信されるので
しょうか???
そうなれば、ゲーム本体を新しくする必要もなくサーバサイドでアップグレードすれば
いいだけだしねw
ケータイの電池が持つようになれば、ケータイにもハイクオリティなゲームや動画を
配信出来そうだし、将来性がありますねb
ただ、これが日本ではやってくれればですが(>_<)