読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

iモードのフルブラウザも定額時代

DoCoMoのフルブラウザ対応ケータイからフルブラウザで使用したアクセスも
定額になる料金プラン「パケ・ホーダイフル」が3月1日からサービス開始します。
2月21日から受付が開始されます。
同時に、「Biz・ホーダイ」を2007年4月以降提供開始だそうです。
税込5,985円で提供されるサービスなのですが、今までのパケホーダイ
約1900円プラスする事でフルブラウザも定額になるのですが、iモードフルブラウザ
を使う事ってあるのでしょうか?

今や、iアプリにて高機能のフルブラウザが提供されています。
例えば、jigブラウザやScopeやibisブラウザがありますが、これら全て
パケホーダイ適用の通信が可能です。
特にScopeは無料で使用でき、jigブラウザも年間6000円で使用出来ます。
しかも、jigletやjigメールなどの付加機能も充実しており、テレビやエアコンなどの
リモコンになるアプリも提供しています。対応のプリンタでページを印刷する事も
出来ます。

そんな中で、低機能なiモードフルブラウザの定額制を打ち出して普及するのでしょうか?
しかし、PC向け動画対応端末ではそのパケット代も定額になるので、これは
使う価値があるかも知れませんが。しかし、この機能はHIGH-SPEEDシリーズしか
対応していません・・・。HIGH-SPEEDは未だ全国にサービスエリアが広がっていない
ので、使える場所は限られます・・・。HIGH-SPEEDのエリアが早く広まってくれたら、
対応ケータイを買うのになぁ。

なにより、PC接続時のパケット代が定額になれば普及すると思うのですが・・・。
HOTSPOTなどが広まっていますが、移動中やアクセスポイントがない場所では
モバイルユーザにはケータイを使用したアクセスは魅力的だと思うのですが。
でも、そうしたら採算が合わなくなってしまうんだろうなぁ。
難しいところです。

Napster対応ケータイも広まって欲しいです。
でも、イヤフォンとかバッテリーの持ち時間を改善されないと厳しいかもしれません。
ワンセグはこれからのケータイには必須になってくると思います。

ケータイのカメラを使用して、FAXを送信したりするサービスも開始され
画像認識や画像解析の技術もどんどん進化していますね〜。

今や、ケータイはTVにもお財布にもチケット・クレジットカード・メンバーズカード
ポイントカードやミュージックプレイヤー・カメラなどなどになっていてどこまで
通信以外の付加価値がついていくのでしょう???
通話・通信だけでは生き残れない時代のようです。

で、前々から気になっていたDCMXに申し込む事にしましたb
DoCoMoユーザには結構アドバンテージが大きいものだと思います。

これからが楽しみですね〜〜。