読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

今年のDoCoMoはやる気ですよ!

もばいる

今年のドコモのケータイのロードマップが見えてきましたw
今年一番力を入れていると思われるのが、2007冬モデルの905iシリーズです。
これの凄いところは、全部入りが標準になるという事です。
全部いりとして現在わかっているものは、HSDPA・国際ローミング・ワンセグが
標準機能として全機種に搭載されます。もちろんGPSも。
HSDPAとは高速でパケットデータをダウンリンクで実現するもので、現在の
対応エリアは少ないですが、冬モデル(11月頃発売予定)で標準搭載という事は
それまでにエリアが一気に拡大するのでしょうか?
これで、大容量の音楽とか動画などが快適にDL出来ますねv
国際路ミングは、現在使用しているケータイで海外のローミングエリアで使用出来る
ものです。今までも対応機種はありましたが、標準で搭載されるので海外に行く時は
特にレンタルの必要も無く使用出来ます。しかも、日本から電話するときは普段の
番号をそのまま使用します。でも、通話料が高いですよね・・・・。
日本→海外の通話料は加入者負担だった気がするなぁ。
でも、便利ですよね。
で、ワンセグはいわずと知れたものです。
GPSは搭載が義務付けられているのでこれからも付きます。

いやー、凄いですねー。
もちろんMusicケータイなのでしょうが、ここまで機能が全て付くとバッテリーの
持ちが心配ですね><
で、値段は少し高いくらいかな?ドコモ価格37000円くらいかな?
ドコモ関西だとちょうど1万円安いですが。

70Xシリーズはニーズに伴って、90Xシリーズと差別化をするそうです。
ケータイはどこまで行くのでしょうか?

で、そうそうに冬モデルの概要を発表して力を入れているようですが、
夏モデルは904iだそうです。
こちらの内容は発表なし・・・・。
503シリーズで急に導入されたiSシリーズですが、そろそろマイナーアップは
いらないのでしょうか?

で、更に今日発表で「NTTドコモ、ルネサス テクノロジ、富士通、三菱電機、
シャープ、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズの6社は、
HSDPA/W-CDMA方式とGSM/GPRS/EDGE方式の双方に対応した
デュアルモード端末向けの携帯電話プラットフォームを共同開発」すると発表しました。
OSにはSymbian OSが採用されるそうで、省電力化も図られるそうです。
これで、携帯電話の基本機能(LSIとか)が共通化されるので開発期間が
短くなります。
2008年に登場予定のプラットフォームです。
これでHSDPAの速度が最大7.2Mbpsになるそうです。
もう、ケータイの進化は止まりませんね><

いつかおうかなぁ。
でも、SH904iが出たら買おうかなぁ。