読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

Photoshopのウェブアプリ版が登場するみたい

あの画像編集ソフトのPhotoshopがWEBアプリとして半年以内に登場するとの事です。
しかも無料でb

最新バージョンPhotoshop CS2の値段は10万と結構高いですが、WEBアプリと
して提供される予定の物は無料で使用出来るとの事です。
サービスが開始されたら現在同種のサービスを提供している会社は消えてしまうのでは
ないかと思いますが、このサービスはPhotoshopの機能を丸ごとコピーしたものではなく
Googleが提供しているPicasaのようなオンラインとオフラインとがミックスされたものと
言う事です。
とはいっても、Picasaもかなり高性能なソフトで手軽に画像管理やBlogへの投稿が
可能になっています。
UIも使いやすく無料のソフトとは思えない感じです。
さて、このPhotshopのWEB版はどのようなものなのでしょうか?
WEBで画像の編集が可能になれば場所を問わずに、インターネットにアクセス
出来る環境があればデジカメなどで撮影した画像を編集とか出来る様になりますね。

WEB上での高性能なアプリの提供が最近は増えてきましたね。
しかも無料で。
WEB上でのOSはもちろんの事、WordやExcelなどの機能をもったもの。
WEBページをPDFに変換してくれるものや、UPしたファイルをPDFにするものまで。
わざわざPCにソフトをインストールしなくてもWEB上で色々な事が出来てしまう時代に
なってきたんですね。
Ajaxやサーバサイドのソフトの高性能化が進んできています。

ASPサービスも増えてきてるし、今後はPCにデータを保存するのではなく
オンラインストレージでデータを管理して、WEB上で編集して送信や共有出来る
時代になっていくんでしょうね。
ストレージ容量とセキュリティが気になります。


そして、先日のDDoS攻撃YouTubeからのAPIアクセス規制でクローズしていた
ニコニコ動画ですが、3月5日にSMILE(仮)と一緒にサービスを開始するそうです。
ちなみにこのSMAILEですが動画投稿サイトです。
自前の動画投稿サイトを構築してしまったそうです。
対応動画サービスはSMILEと「Ameba Vision」「フォト蔵」で、YouTube
正式に許諾を得ない限り使用しないそうです。
10万人限定の「ガンマサービス」として再開するのですが、10万人限定の
ガンマテスター募集が定員に達した後、負荷の状況に応じてAmebaVision、フォト蔵
ニワニュースの会員を優先に追加募集を行なうそうです。
画投稿サイトについては、3月中には10Gbps以上の回線を確保し、国内最大の
動画投稿サイトを目指すという事です。
どのような事になるんでしょうかね。
こちらも楽しみです。


★リンク
GIGAZINE
Scoop: Adobe to offer Web-based Photoshop
ITmedia News