読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

The Student Day 2007

今日はThe Student Day 2007へ行ってきましたb
今回は4回目にして初の西日本での開催でした。今まで東京での開催だったので
参加する事が出来なかったのですが、今回は大阪での開催でやっと参加出来ましたw

会場は大阪駅前にある、コンピュータ総合学院HALだったのですが、大きいし綺麗だし
パソコンスペースがなんかかっこよかったです。
また、受付やスタッフの方の対応がとても丁寧で感動しました、さすがMSです。

まずはImagine Cup SD部門の日本決勝が行われました。
3組のチームの教育支援をテーマにしたソフトのプレゼンテーションを見ました。
北大が2チーム出ていたのですが、プレゼンも1つの作品として完成されていて
とても聞きやすかったです。
ソフトの内容は3組とも着眼点が新しく、流石に日本予選を勝ち抜いてきた事は
あるものでした。
結局、審査の結果世界大会に出場する事になったのは北大のLineQという
システムなのですが、WPFを使用して作成されており、見た目も綺麗でした。
WEBを使用した学びの新しいスタイルなのですが、ペンデバイスを使用している
点がまだアナログなところがあってよいと思いました。
短時間であんなシステムが作れるのは相当凄いと思いました。
また、去年の世界大会のベスト6に入ったチームの方のお話も聞く事が出来ました。
そこでも、協調性とプレゼンテーションスキルの重要性が話されていました。

日本大会のあとは抽選会で、Xbox360+ソフト3本のセットが6人に当選するもの
だったのですが外れてしまいました。。。
しかし、VistaのReady Boost対応1GのUSBメモリが当選しましたw
2つ抽選会前に司会の方が会場に投げていましたが(~_~)

その後は、登録したセッション3つを聞いていきました。
1つ目はNTTの研究所の方がきて(この方も去年のImagine Cup世界大会出場者)
ユビキダスの最前線についての講演でした、6種類のセンサーを搭載したキットが
何に取り付けられているかを動作から自動的に判別する技術や物がBlogにコメントする
技術などのユビキダスとWEBの融合を実演していました。

2つ目はMSの方が、Xbox360でのゲーム開発についての講演でした。
VC# ExpressEditionとゲーム開発用物(両方Free)を使用して開発が行えるので
一般ユーザーでもゲームの開発が行えるのは凄いです。
デバッグXbox360とPCの間でセッションを張って、リモートでデバッグの様子を
見ることが出来るので、変数値やブレイクポイントもはれます。
で、挙手をしてゲームを実際にプレーした人に、VistaUlitimateとOffice2007Proが
プレゼントされていました><

3つ目はシャープのW-ZERO3のソフトウエアを開発した方が対談形式で
話されていましたが、開発には相当の苦労があったそうです。
WindowsMobile上で、テンキーを動作させるにはどのレイヤーでハンドルさせるかとか
WindowsMobileとはから開発が始まったそうです。
予約開始の発売2週間前はまだチューニングが行われていたようで、キャリアや
開発部門間などの意見や仕様の違いや読み込みが苦労したそうです。

また、セッションの他に展示も行われていて、クラスターサーバやソフトウエア開発で
表彰された作品やWindows Liveについての実演もありましたw


本当に勉強にも刺激にもなった1日でした!
実際の現場などで活躍している方々の話は学校では体験出来ない物を含んで
いるので刺激されます。
次回は名古屋かも・・・、アンケートにそんな欄あったし。
機会があったら是非。


★今日もらったもの
・1G USBメモリ
・MSストラップ
・Vista4色ボールペン
・MSカレンダー
・MS手帳
・MSシール
・Imagineパスケース
・アカデミックパック割引チケット
・MSシールのり
夢工房DVD
OneNoteテンプレートCD