読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

VivaLinux

中国で行われたビルゲイツの講演会とイマジンカップの表彰式に乱入者が
あったそうです。

この乱入した方は中国でLinuxを普及させようとしたNGO団体の人だそうで。
無料化しろとか結構MS社に対する講義文を掲げてステージ上にあがってきたそうで。
もちろん即刻、警察が連れ出したそうですが何がそこまで彼を駆り立てたのでしょうか?
詳しくはここに書いてあります。

確かに、無料のOSが普及してきている中、高額な値段でOSを売ってソフトなどを
独占状態にしているのはこんな抗議が出るのもわかりますが、それぞれのよさが
あるのでなんともいえません。

自分は熱狂的Linux信者でもないのですが確かに安定度などはあると思います。
しかし、使いにくいところもあるわけで・・・。
VirtualPCXenなどでゲストOSという形でOSを実行して実験やテストを行う事も
出来る世の中なのだから、用途に合わせてOSを使っていけばいいと思うんだけどな。

研究室のPCには3種類のOSがゲストとしてはしってますが・・・。