読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

6月10日にみんなでジャンプをしよう!

大勢が同時にジャンプすると衝撃で地球が動き温暖化が防げる!?

という仮説をイギリスに住む芸術家トルステン・ロウシュマン氏が唱えたそうで
その理屈とは、大勢でジャンプすれば地球が動いて、若干太陽から遠ざかり
地球温暖化の影響が防げるというものです。

彼はこの説を証明しようと、インターネットを通じてヨーロッパの人々に実験参加を
呼びかけました。そして、2006年7月20日の11時39分13秒という彼が指定した
時刻に、実際、20万人以上の人たちがジャンプしたと言われています。
しかし、そのジャンプによって、「地球は動いたか」の検証はされませんでした。

そこで、この仮説を証明するために日本テレビのガリレオの遺伝子と言う番組内で
証明するそうです。
そこで、この実験に参加してくれる方々を募集しているそうです。
当日は生放送で実験の様子を取り上げるそうですが、関東圏でしかその模様は
放送されません。
しかし、結果は6/14 19:00〜の番組本編で放送されますので実験の様子を
見れないかたでも大丈夫です。

さて、気になる実験の日時ですが以下の通りです。

6月10日13時57分00秒!

皆さん是非、この時刻になったら外に出てジャンプをしましょう!!
正しいジャンプの方法や詳しい内容は以下のリンク先で確認して下さい。
今回は日本のみですが、世界中でやりそうな気配ですが、日本の反対側で
同数の人間がジャンプしたら意味は無いですよね。
そして、地球の自転の向きによっては太陽に近くなってしまうこともあるのでは
ないでしょうか???

リンク:http://www.ntv.co.jp/galileo/jump/index.html