読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

なんか違和感

グラフは何とか理想系になった、しかしその結果になる理由と数式での理論値との
比較が必要・・・。

でも、この結果どうしようか・・・。
自明な結果なんだけど。。。
そろそろ、シナリオのフローチャートを書いていこう。
これは平行して出来るし。
そして実装を9月末までにプロトタイプとして動作させよう。

しかし、このシュミレータなんか違和感がある。
どこかはわからないけど、2層の状態遷移がおかしい感じ。
あからさまに変なところもあるけど、どうなおそうか。。。

IETFの質問コーナーみたいなところのMANETのカテゴリを漁ってたら、Jist/SWANS
MAC_802.11クラスについてのコメントが・・・。
それによると、このクラスにはバグが服複数存在するそうで、修正各自のシュミレーション
にあわせて変更をしてほしいとのこと。
802.11は複雑なプロトコルだから実装仕切れていないそうです。

で、バグの内容ですがブロードキャストは完成しているらしい(本当か??)
RTS/CTSの動作がおかしいとの事。
でも、ここがダイレクトに変というよりは周辺機能に不具合があるきがする。
少し手直ししたし。

で、ネットワークが混んでくるとバグが顔を出すそうです。
今やっているシナリオもネットワークが大変混みだすと結果がおかしくなっているので
これは確かでしょう。。。
しかもブロードキャスト祭り連日開催中のこのシナリオにとってはバグの温床となって
いるのか???

そんな事で悩んでいるところに学会誌が届く。
その裏表紙にはQualNetの広告・・・。


買って