読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

今日は交流会

今日はAPUからのお客さん達と交流会です。
業務内容の意見交換会にはESのため出席出来ないのですが、夜の飲み会には
参加するので、そこで色々と話が聞けたらいいなと思います。
留学生が殆どなので。

あとは、今日はじめてESに参加するので少し緊張です。


さて、話は変わってドコモが905iシリーズの発売に合わせて端末の料金と基本料金
体系を変更するそうです。
現行のプランを完全に移行するのではなく2本立てでいくそうですが、これがまた厄介。

つまりは、販売奨励金をなくすために機種代金が6〜8万円になります。
ソフトバンクみたいな感じです。

平成17年度の1台当たりの販売奨励金は平均3万6000円をドコモは販売奨励金
としてショップに払っていました。
なので、3万円程度でかえたのです。
この販売奨励金がなくなるかわりに、月々の使用料を割引くという事で対応します。
そもそも、この機種代金を一括ではなく分割月賦払いで払っていく方法です。

つまり、長く使えば特をする事になります。
現在は長く使う人が損をするような仕組みになっています。

この方式は12月から導入予定だそうで、2種類のプランが混在する期間があります。
利用者の負担が大きくなりすぎるため、ドコモでは受け入れ可能な水準を探っていて、
通信料金もどの程度下がるかは決まっていないとの事なので、まだまだ先が見え
ません。

1年で機種変更をしているみとしては本当に辛くなります。
このまま2本立てでいって、好きなほうを選べるようにしたらいいのに。



研究方面では、若干動作していない機能があるのでそこの改善が必要なようです。
でも、原因はわかってるんですけど・・・。