読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

プログラムを向上させるには

programming

まず結論は、近道なんてないというのが結論かと思うのです。
当たり前なのですが、たぶん何事にも近道なんて存在しなくて、それらしきものが存在するのだと思います。

まず、プログラムが出来るとはどういうことかと思ったりします。
当然、色々な言語で言語や要件に適した方法でコーディングを行えるというところだと思いますが、それに加えて使用している言語の深いところまで知っているという事も重要かなと思います。
1つの言語を深く知る事で、新しい言語を習得しようとした時に結構簡単に使えるようになったりします。
多言語使いになる近道と思われる方法は、1つの言語をマスターするという事なのではないかと先人の方々の話を聞いたり、読んだりすると思います。

兎に角、書いてみる事が重要なのでしょう。
新しい言語の勉強を始める→本などでサンプルを読む→まねっこで書く→わからないこと続発→調べる→出来たv
の繰り返し、特に調べるというところで技術力というかセンスが磨かれていくんだろうなと思います。
特に、深いところまで突っ込んで知ろうとする気持ちとか。

自分には書くことが圧倒的に足りていないと思うと、冷静に今の自分を見て思ったり。
色んな言語が使える環境が手元にあるうちに習得しなくては。

とりあえずは、PHPJavascript
構想しているサービスをとりあえず完成させよう。