読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

MS社からの返信

Windows SP3

昨日問い合わせた件についてMS社から返信がきました。

その後やって出てきた不具合をまとめてみます。

  • Liveメッセの削除に失敗する
  • SP適用中or後処理中にブルースクリーンが出る
  • ロールバック後に深刻なエラーが発生したと表示される
  • インターネットに接続出来なくなる(SP3削除で元に戻るそうです
  • 黒バックに白地で1行エラー出現(これは他サイトからの情報)

こんな感じです。


また、GDI32.dllによる不具合でWindowsが再起動の無限ループ状態に陥る問題も結構あるようです。
原因を簡単に説明すると、GDI32.dllの更新パッチを事前に適用しているとSP3より新しいため、SP3で更新されずバージョンの不一致よるエラーだそうです。
対処法が以下のサイトに書かれているので参考にしてみて下さい。

http://d.hatena.ne.jp/zxa/20080508


本題ですが、返信は

現在、Windows XP SP3 をご利用のお客様より、
以下のようなお問い合わせを頂戴しております。
=================================================================
Windows Live Messenger 起動時に
 インストーラが立ち上がりエラーが表示される
Windows Live Messeger をインストールできない
Windows Live Installer からソフトを正常にインストールできない
=================================================================
上記の問題につきまして、現在担当部署にて
全力をあげて調査を実施いたしております。
調査が完了いたしましたら、あらためてご連絡をさせていただきますので、
誠に恐れ入りますが、今しばらくのご猶予を賜りますようお願い申し上げます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、
何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


との事でした。


やはり問い合わせはきているようですね。

近々、パッチが出るのではないでしょうか。


しかし、自社製品の不具合が起こる事はわからなかったのかと不思議に思います。
どのような環境でリリース前のテストを行っているか気になります。