読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

Chumbyを注文した

Chumby

つい最近から販売が開始されたChumbyですが、以前から欲しいなぁと思いながらも、なかなかなお値段だったので躊躇していましが昨日買ってしまいました。

con_mame 様

この度は、ご注文、まことにありがとうございます。
下記ご注文内容のご確認をよろしくお願いいたします。

(株)ジークス


注文番号 ******(問い合わせ番号:******)
注文日  2008年10月24日

[商品情報]
01 品名 chumby(ブラック)
数量 1 単価 29,400 金額 29,400
02 品名 送料
数量 1 単価 600 金額 600
03 品名 手数料
数量 1

ということで黒を買いました。
送料込みで30,000円ときりがいいですね。。

Chumbyとは?

そもそもChumbyとはという方がいるかと思いますが、Chumbyとは簡単に表すとタッチパネルと綿を搭載したLinuxの動くガジェットです。
ふかふかします。
このChumbyで動くアプリはFlash Lite3で作成することができ、公式サイトで公開してもらうこともできます。
もしくは、USBから自作ガジェットを起動して遊ぶことも出来ます。


WLAN搭載でSSHでログインしたり簡易Webサーバが動いたりします。
しかし、SSHでログインするには隠しモードに入って起動する必要があるのですが。
あとは9V乾電池で動作します。でも、確かこれは公式なサポートではなかった気が・・・。


今回発売されているものはインターナショナル版で日本語フォントは搭載されていませんが今年中に日本語FWを公開予定とのことで日本語アプリがどしどし出てきそうですね。
これを機に、Flashを初めてみようと思います。


いろいろハックするおもちゃを手に入れたので楽しみです。
しかし、研究の進捗が低下するのは必至です。