読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

Jetpackでステータスバーから少し飛び出すのを直すには

Jetpack javascript

昨日のエントリで作ってみたJetpack Featureで、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますがアイコンが少しばかりステータスバーから飛び出てます。
数字のところはCSSにて表示位置を調整しているのですが、表示物が増えたり、Jetpack Feature毎に調整のコードを書くのは面倒なのでJetpackのコードをいじってみました。


「C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\***.default\extensions\jetpack@labs.mozilla.com\content\js」中の「status-bar-panel.js」の169行目あたり。(Ver0.1.3では130行目あたり)

iframe.style.marginLeft = "4px";
iframe.style.marginRight = "4px";
iframe.contentDocument.body.style.padding = 0;
iframe.contentDocument.body.style.margin = 0;

となっているところを

iframe.style.marginLeft = "4px";
iframe.style.marginRight = "4px";
iframe.contentDocument.body.style.padding = 0;
iframe.contentDocument.body.style.paddingTop = "5px";    //ここで表示位置の調整
iframe.contentDocument.body.style.margin = 0;

といった具合で修正。

こんな感じで変化します。
左(前)・右(後)


もちろん、ここで指定していてもJetpack FeatureのCSSで指定すれば上書きされます。
背景が少し違和感あるなぁ。