読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

Jetpack0.7がリリースされました

Jetpack javascript

Jetpack0.7がリリースされました。今回のリリースではFirst-run Pageの追加とSettings APIとStatus Bar APIの修正などが行われています。


First-run PageはFeatureインストール後に初めて起動した時(インストール時)にFeatureの作者が指定したサイトを表示、もしくはメッセージが表示出来るようになります。Featureの使用方法などのページを表示する用途に使用出来ます。非常に簡単なAPIになっています。
API名としては「jetpack.me」です。
ドキュメント:

(注: ドキュメント中でE4Xで記述出来るとありますが、ギャラリーに登録する際に変なエスケープをされる可能性があるので注意です)


Settings APIはSettingsを使用していないFeatureではSettingsボタンが無効になってクリックしても反応しないようになりました。今まではクリックするとエラーが表示されていました。
しかし、先日のエントリで書いたTitleが変化しない問題は修正されていないようです。


StatusBarの変更は、以前エントリで書いた、Featureを追加するとStatusBarの高さが太くなるという問題に対する修正もおこなわれているのですが、コード中でHeightを16pxに固定しただけなので、Featureによっては文字やアイコンの下の部分が切れます。


ひとまず、ざっくり見た感じは以上です。
後ほどもう少しコードを見てみたいと思います。