読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

Chrome 5BetaでFlash Debug Playerを使う

Google Chrome Flash

Google Chromeがバージョン5BetaからAdobe Flash Playerプラグインを統合し、自動的に更新されるようになりましたが、Flashなどの開発でDebug Playerを使いたい場合はどうしたものかと思って調べたメモ。
IEやFx、SafariなどでDebug Playerを使いたい場合は、http://www.adobe.com/support/flashplayer/downloads.htmlからDLしてインストールしたりするのですが、Chrome 5Betaではこれでは有効になりません。(インストールされブラウザ側では認識されています)
有効にするには、Chromeと統合されているFlashPlayerを無効にします。
方法は
アドレスバーに「about:plugins」と入力して、Plugin管理ページを開きます。そこで、「/Applications/Google Chrome.app/Contents/Versions/5.0.375.38/Flash Player Plugin for Chrome.plugin」のような感じでChromeのPluginである物の欄にある、「無効にする」リンクをクリックします。
その後にDebug Playerをインストールします(無効にする前にインストールして、その後、無効にしても構いません)
有効・無効を切り替えた時にChromeの再起動は不要でページをリロードするだけでOKです。


about:pluginsはこんな感じ(画像ではDebug Playerを無効にしています)


ChromeのFlashPlayerは10.1だったんですね。