読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめ畑

ゆるゆると書いていきます

4,000IOPS EBSのベンチをとってみた

今日、Amazon Web Services Blog: Provision Up to 4,000 IOPS per EBS Volume, New Marketplace Supportで発表があったとおり、EBSで設定できるIOPSが4,000IOPSまで、Disk容量も1TBまで使えるようになりました。
今までは、2,000IOPSが最大値でしたが、2倍のIOPSまで使えるようになりました。


そこで、簡単ですが、通常のEBS・2,000IOPS EBS・4,000IOPS EBSでベンチを取ってみました。
実際に使用したベンチマークは後でまとめたいと思いますが、とあるサービスの本番データを使ったMySQLベンチマークでは2,000IOPS EBSよりも良い結果になりましたが、1.5倍程度の向上に落ち着いていました。あくまで、参考ということで。

また、
Amazon EBS の性能ベンチマーク その1 (Standard編) - 元RX-7乗りの適当な日々
こちらのシリーズでEBSの詳細なベンチマーク結果が掲載されています。


今回は
m2.4xlarge (EBS Optimized Instance)を使用しました。
ファイルシステムext4
fioでDIRECTIOをONにして測定しました
fioのパラメータは先程のエントリと同じ物を使用し

bs=4k
size=5G
numjobs=64
runtime=16

と

bs=32MB
size=5G
numjobs=8
runtime=16

で測定しました。

結果

  • IOPS
Normal 2,000 4,000
sequential read 16,500 3,792 7,476
sequential write 1,202 2,065 1,953
random read 1,149 2,050 4,177
random write 1,097 2,069 1,885

f:id:con_mame:20130508203947p:plain

  • Bandwidth(MB/sec)
Normal 2,000 4,000
sequential read 70 42.2 66
sequential write 44.5 42.1 65.9

f:id:con_mame:20130508203950p:plain


sequential readはノーマルEBSが圧倒的なIOPS性能を出していました。実際のDisk前にキャッシュがあると思います。しかし、その他のベンチマークでは、Provisioned IOPS EBSが良い結果となりました。
スタンダードEBSでは結果のぶれ幅が大きくあまりIOPS、帯域ともに安定しにくかったのですが、Provisioned IOPS EBSにおいては安定した結果を毎回出していました。

Provisioned IOPS EBSの場合、設定値を少し飛び出る程度まではバーストしますが、ほとんど設定値までしかでません。

スタンダードEBSの説明として

基準点として、スタンダードEBSボリューム(従来のEBSボリューム)は一般的に平均約100 IOPS程度の
性能で、ベストエフォート方式で数百IOPSまでバーストする能力をもっています。
スタンダードEBSボリュームは中程度またはバーストすることのあるI/O要求がある、
ブートボリュームに最適です。

と書かれている通り、普段使用していても、バーストが起こる場面が多く。700IOPSを超えている場面も多いです。

Provisioned IOPS EBSだから一重に性能がいいと使うのではなく、用途によっては通常EBSのほうが性能が出るというのを頭の片隅に入れてパフォーマンステストを行い、使用するのがいいと思います。
また、重要なポイントとして、スタンダードEBSはベストエフォートでバーストしますが、性能のブレが大きいというところです。Provisioned IOPS EBSはピーク性能が安定して期待値を出してくれますが、スタンダードEBSほどのバーストは起こりません。

その他のProvisioned IOPS EBSの利点として、パフォーマンスの他にIOでの課金がないため、IOが大量に発生する環境で、パフォーマンスをそこまで要求しないような場合IOPSを低めに設定したProvisioned IOPS EBSを使うことで、少しコストが安くなるかもしれません。Provisioned IOPS EBSはGB単価もIOPSでの上乗せもあるので稀な場合だとは思いますが。


その他の詳細なベンチマークなどは後日掲載したいと思います。
続き 今一度Provisoed IOPS EBSのベンチをとってみた - まめ畑